ごあいさつ

はじめまして。

株式会社Heulie(ユーリエ)代表取締役の平島利恵と申します。

Heulieは何気なくしている不快な作業やものごとを

快適にしたいという想いから始まった会社です。

もともとのきっかけは、3.11の震災から始まります。

当時2カ月の乳飲み子と二人きりで震災に遭い、気づいた時には紙おむつがドラッグストアから売り切れていたことから、布おむつ育児を始めることになりました。

おむつ育児はいずれ卒業する育児です。

そしておむつはずれが早いことに越したことはありません。

おむつはずれをゴールとした目線で見ると、

布おむつは、排泄した時の気持ち悪さと、濡れたら即交換という半ば強制的なママのおむつ替えが増えるということから、我が子とのスキンシップの回数が多くなります。

そういったこともあってか、布おむつをされていっしゃる方の方がおむつはずれが早い傾向にあると言われています。

布おむつの洗濯は、どうしても「もみ洗い」どう作業が毎日何枚も発生し、それがものすごく大変です。ただでさえ、忙しくしんどい育児の最中に、このもみ洗いの作業はいわば不毛な作業です。

この不快な作業を快適に、そして毎日が少しずつ変わって、見える世界が変わっていけたらという想いから作ったのが洗濯洗剤Rinennaです。

赤ちゃんがいるご家庭だけではなく、汗をよくかくアスリートの方や働き盛りの方、介護をされていらっしゃるご家庭など、様々な方々にお使い頂き、おかげさまで愛される洗剤となりました。

そして2018年には、女性が毎月不調になりがちな時期のためにつけごこちの良い布ナプキンを発売しました。冷えたカラダを温めるアイテムの一つとしてお手に取っていただけたら嬉しいです。

これからも、

毎日が楽しくなる商品づくりをお届けしてまいります。

2019.4.1

平島利恵

タイトルとURLをコピーしました